岩部山三十三観音(磨崖仏)(いわぶやまさんじゅうさんかんのん(まがいぶつ))


名称 岩部山三十三観音(磨崖仏)
ふりがな いわぶやまさんじゅうさんかんのん(まがいぶつ)
指定区分 市指定
分類 史跡
所在地 南陽市川樋3949他
管理者 川樋地区
連絡先 川樋地区長
電話番号
説明 岩部山の南面一帯の岩肌に彫られた33体の磨岸仏(観音)である。江戸時代、川樋の松林寺の金毛和尚が、凶作から人々を救うために掘らせたもの。(江戸時代)
このページの上へ